Deaikei体験談 ワクワクメール 人妻 巨乳・爆乳

巣鴨で会った『まりえ』はちょいポチャグラマーのFカップ

2020年10月25日

カップルズ提供

新宿で会った『まさみ』で不快な思いをしたので、口直しにワクワクメールの「今すぐ会いたい」を新宿駅東口交番近くに座り、検索。

胸大きめのFカップに惹かれ、巣鴨で募集をしている『まりえ』にメール。

登録は2017年なので、さほど前ではない。既婚で子供なし。

見てから決めてもらっても大丈夫と他の子よりも長文のメールがくる。

大塚か巣鴨のどちらがいいか訊いてきたので巣鴨と返事し、食事するので少し遅くなるとメール。

食事後いったん家に帰り、ワクワクDBで調査。(この頃はまだスマホに登録していなかったのでパソコンで見るしかなかった)

色々書いてあったが、会う価値ありと判断し、18時に巣鴨駅ロータリー前の書店前で待ち合わせ。

書店前で待っていると、書店の中から現れた彼女の服装はデニムにヒール、上は長めのカーディ。年齢は20代後半ということだったが、ほぼ間違いなし。
髪は長めの茶髪。ヤンキー風の若妻といったところ。

巣鴨駅から徒歩3分の「ホテル シーザース」へ。

気さくな人柄で一緒にシャワーへ。姉ちゃんがいるらしく妹キャラがすぐにわかる。
姉ちゃんの子供の面倒をみてるという。

ややぽちゃグラマー。良いからだをしているので、おもわず「旦那がうらやましいなあ。」といってしまう。下膨れの色白。アンダーヘアーはそのまま。肌が弱いので剃らないらしい。

小学校から大きかったというFカップの巨乳は、揉みごたえ最高。揉んでいるとTIMPOが、元気になってくる。俺の好きなクンニにたっぷり時間をかける。クリが突出くるタイプでかなり感じやすい好きもの。

そろそろ入れたいと言って、ゴムを装着し、騎乗位で激しく上下運動。目の前で巨乳が揺れるのは壮観。

「お互いに気持ちが良くなってよかった」とやさしい心遣いがうれしい。

土曜日には、茨城県の実家に帰るという。ホームシックになりやすいタイプらしい。「ダンナをほっといていいの」と聞くと、「わたしがいない方がのんびり出来ていいとおもう」。つきあってた期間が長かったらしく、新婚3年くらいで、はや倦怠期らしい。

この日は、ちょうど土曜日で、実家に帰る彼女と巣鴨から上野まで山手線で一緒に帰る。

この子は他サイトにも登録しているのを見かけるが、反応がいいのか、ワクワクでの募集が一番多い。
このあとも、ひと月かふた月に一回会っている。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-Deaikei体験談, ワクワクメール, 人妻, 巨乳・爆乳

© 2020 オッサンでもヤレる出会い系入門|素人セフレ探し実践記 Powered by AFFINGER5